【文字サイズ変更ボタン】

華やかさが失われつつある…?

暗がりのバラたち

読者様から
メイクで華やかにしたい
というお声をいただいておりました。

それで
華やかさというものについて
しばらく考えていたのです。

 

50代に入ってから
なんだか見た目の華やかさに欠けてしまう…。

華やかな若い女性たちと並んで写真におさまるのは
正直辛い…。

私たち50代女性にとって切実な悩みですね。

女性ならばいつまでも
品のある華やかさをまとって生きていきたい
と誰しも思うものです。

 

ではなぜ
私たち世代はともすれば
華やかさを失ってしまうのでしょうか。

華やかなメイクをしたつもりでも
華やかに見えないのはどうしてでしょうか。

 

私なりの切り口で華やかさについてお話してみます。

どうぞお付き合い下さい。

 

 

 

華やかさはどこから?

紫のしずく

まずは
華やかさが感じられる50代女性をよく観察してみましょう。

決して派手にしているわけではなくとも
華やかさを醸し出す女性がいますね。

その華やかな印象は何から発せられるのでしょうか。

 

よくよく見つめてみますと
そのような女性からは「ツヤ」と「明るさ」が放たれているのです。

髪からもお顔からもお洋服からのぞく腕や脚からも
そして指先や首元からもツヤと明るさを感じます。

 

こうした部分は
美しくメイクを施しただけでは乗り越えられない壁です。

豪華な雰囲気のアクセサリーやバッグや
派手めなお洋服などでいくら装ってみても
残念ながら太刀打ちできない…

そんな経験があなたにも一度はあるかもしせません。

答えを言ってしまうなら
華やかさの本質は外側にはないからですね。

 

私たちの身体の内側から溢れてくる生命力が
華やかさを決定づけているのでしょう。

50代女性は
ここから目を背けてはならないと思うのです。

 

その中でも
実は女性の華やかさを大きく左右する髪について
私自身の経験を交えてお伝えしてまいります。

 

 

華やかさを印象づけるパーツ=髪

花のティアラ

髪は女の命
という言葉を待つまでもなく
豊かな髪は女性の華やかさの象徴です。

ところが実際には
50代女性の髪は年々やせ細り
本数も減りコシを失い乾燥していきます。

 

ご高齢の先輩女性を拝見すると
その傾向がはっきりと見てとれますね。

あなたも何も対策しなければ
華やかさとは縁遠い髪になってゆくかもしれません。

 

私も例外ではなく
髪の衰えにかなり悩まされた時期があります。

一般にはあまり出回っていないような
プロ用のヘアサロン化粧品を使用してみたり
毎月美容室でトリートメントしたりなど…

お金と時間をかけて実験してみたのですが
満足できるほどの改善は見られませんでした。

 

ところがあなたもご存知のとおり
運動が大の苦手の私ですが
意を決してスポーツジムで定期的に筋トレをするようになりました。

それに伴って食事内容も変えたところ
驚くほど髪が若返ったのです。

いつもカットやパーマをお願いしている美容師さんからも
ツヤが戻ったことに驚かれ理由を聞かれたほどです。

 

筋肉をつけるための運動をすることによって
血行が良くなったり
身体の細胞の入れ替わりがスムーズになったり
という効果があったかもしれません。

そして
お肉や卵や乳製品を今までより積極的に食べることで
肌や髪をつくるタンパク質を十分に取り込めたことも大きいかと思います。

 

ここからわかることは
私たち世代が華やかさを保つには
美容的なアプローチ以上に健康面でのアプローチのほうが
効果が高そうだということですね。

きっと運動の習慣をすでにお持ちの方なら
にわかに運動を始めた私などより
ずっと日々その効果を実感されていることでしょう。

食事内容も本当に影響が大きいですね。

(もしかすると数年にわたって
グルテンフリーに近い食事をしていることも
関係があるのかもしれません…)

 

 

 

華やかな髪のためにすぐにできるケア

バラと白い花

……と
そうは申しましても

今すぐ髪の乾燥を防いで
華やかなツヤを取り戻したい!
というあなたのお気持ちもよくわかります。

そこで
ひと手間かけることで
髪の華やかさをアップする方法を
お話しておくことに致します。

 

ここでお伝えする髪のお手入れ方法は
実際に私が毎日行っていて効果を感じているものです。

 

あなたは
バスルームでの洗髪は
ふだんどのような手順でなさっていますか?

シャンプーとトリートメント
あるいは
シャンプーとコンディショナー

という組み合わせでケアしていらっしゃる
かもしれませんね。

 

私はシャンプー後
トリートメントしてから
コンディショナーで仕上げております。

トリートメントのかわりに
ヘアパックのときもあります。

シャンプー
トリートメント(もしくはパック)
コンディショナー
の3つを髪を洗うごとに使います。

 

理由は
トリートメントやパックは髪の内部を補修する効果があるのに対し
コンディショナーは髪の表面を保護する効果があるからです。

トリートメントやパックと
コンディショナーは
似たように見えて働きが違います。

ですので両方を合わせて使うことにより
髪の滑らかさが増してツヤ感も引き立つようになるのです。

 

ヘアケアのコツとしましては
トリートメントやパックはぬって
しばらくおいてから流すほうがより効果的です。

コンディショナーは
髪になじませたらそれほど時間を置かなくても大丈夫です。

ただし
あなたがお使いのヘアケア剤が
トリートメントやパック以外のアイテムの場合もあります。

特別な使用方法のものもありますので
商品ごとに確認なさって下さいね。

 

簡単なヘアケアですので
まだ試していらっしゃらなかったなら
どうぞ取り入れてみてください。

 

髪の華やかさについて取り上げただけで
長くなってしまいました…

つづきは次回に致します。

 

髪に明るいツヤが戻ると
これまでより顔まわりが華やかに
感じられるようになります。

あなたの華やかさをアップさせるために
ぜひヘアケアに目を向けてみて下さい。

 

 

*品格メイクは登録商標です。